人気ブログランキング |

ただのだるま

tadadaru.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Music( 80 )

ライブ終了

無事、ライブも終了しました(^∀^)
今回はこれまでで一番お客さんが多かったかも!
うれしい限りです☆
次の予定も含め、セットリスト記載します。

第47回神奈川音楽工房定期演奏会
田中和幸と東京オイルショックス
■セットリスト
1.燃えろいい女/ツイスト(1979年)
2.恋の季節/ピンキーとキラーズ(1968年)
3.恋におちて/小林明子(1985年)
4.恋/松山千春(1980年)
5.初恋/村下孝蔵(1983年)
6.真夏の出来事/平山みき(1971年)
7.また逢う日まで/尾崎紀世彦(1971年)

次回は、9/16(日)新宿sunfaceでライブの予定です。
詳細は別途掲載します!
by highscorelane | 2012-08-20 09:52 | Music

「田中和幸と東京オイルショックス」ライブ

「田中和幸と東京オイルショックス」ライブのお知らせリマインドです!w

第47回神奈川音楽工房定期演奏会
■日程:2012年7月14日(土)
■会場:SUNPHONIX HALL in YOKOHAMA ARENA
■出演バンドとタイムスケジュール
 13:30 開場
 14:00 開演
 14:00~14:50 MM5
 14:50~15:40 SlowBoat
 15:40~16:30 GRP
 16:30~17:20 田中和幸と東京オイルショックス ←●ココ●
 17:20~18:10 Eb40

チケットはまだ多少残りがありますので、
お越しいただける方はご連絡お待ちしております♪
by highscorelane | 2012-06-29 12:15 | Music

ライブ告知

あの「田中和幸と東京オイルショックス」ライブのお知らせです!

第47回神奈川音楽工房定期演奏会
■日程:2012年7月14日(土)
■会場:SUNPHONIX HALL in YOKOHAMA ARENA
■出演バンドとタイムスケジュール
 13:30 開場
 14:00 開演
 14:00~14:50 MM5
 14:50~15:40 SlowBoat
 15:40~16:30 GRP
 16:30~17:20 田中和幸と東京オイルショックス ←●ココ●
 17:20~18:10 真ちゃんバンド(仮)

今回ももちろん、期待を裏切らない昭和歌謡満載ライブをお届けします!
口コミで知名度アップキャンペーン絶賛展開中w
ご家族、ご友人、会社の同僚、ご近所さんなど極力お誘いあわせの上、
ご来場をお待ちしておりますw
なお、チケットは差し上げますので、
事前にご連絡ください☆

懐かしの昭和歌謡を存分に楽しめるライブ!
ゆるいトークとともに、癒しの時間を過ごせます。たぶんw
気分転換に!ストレス解消に!
ぜひみなさんのお越しをお待ちしております!
by highscorelane | 2012-06-04 13:31 | Music

六本木ライブ

雨の六本木。昭和歌謡にお似合いだ。
他の2バンドの集客力のおかげもあって、六本木ClubEdgeは超満員。
田中和幸と東京オイルショックス初の遠征ライブ。
「東京」と付くのに、初の東京進出w
千葉にあるのに、東京ドイツ村級(いみふめ

初めてオイルショックスをご覧になる方も多いということで、
今回は今までライブで演奏した曲から厳選した、
昭和歌謡「鉄板8曲」をお届けしました。

1.勝手にしやがれ/沢田研二(1977年)
2.雨の御堂筋/欧陽菲菲(1971年)
3.プレイバックPart2/山口百恵(1978年)
4.イミテイション・ゴールド/山口百恵(1977年)
5.失恋レストラン/清水健太郎(1976年)
6.ルビーの指環/寺尾聰(1981年)
7.銀河鉄道999/ゴダイゴ(1979年)
8.また逢う日まで/尾崎紀世彦(1971年)

自分としては、MCが思いのほか受けていただけてよかったですw(そこ?
そこが生命線のバンドですので(キッパリ
次回のライブは、7/14(土) 場所はいつもの新横浜です(^^)
またのお越しを心よりお待ちしておりますm(_ _)m
by highscorelane | 2012-03-18 10:37 | Music

六本木ライブ

いよいよ、六本木でのライブもあと2週間と迫ってきました。
昭和歌謡バンド「田中和幸と東京オイルショックス」初の六本木ですw

b0067341_17134377.jpg


いつものホームグラウンドと違って、いささか緊張しますねー。
でも、昭和歌謡をとどろかせてきますよ~~w

みなさんもたまには六本木で、一杯どうです?w
聞き慣れた昭和歌謡でも聞きながら♪
by highscorelane | 2012-03-02 18:09 | Music

長渕剛

「ひとつ」という歌が紅白で流れた。
今ではいろんなところで流れている。
長渕の言動にはいつも賛否両論あるが、
私は素直に共感したい。

中学3年の頃から、長渕剛のファンになり、
彼の影響で、ギターも始め、ハーモニカも吹き始めた。
ずっと彼を応援し続けてきて思うのは、
常に葛藤し続けてきていることだ。
曲を聴いているとその葛藤している様が見える。

生きていく時代の中で、いろいろな音楽を作り出している。
今聴くと恥ずかしいような曲も数知れないだろう。
でもそれは本人の歴史であり、生き様である。

長渕ファンの中では、初期の長渕派や後期の長渕派など様々だ。
もちろんそれは人それぞれだが、
私はその本人の迷いや葛藤も含めて、ファンであると感じている。
今の長渕を見ると、鍛え上げられた身体と吠えるような歌い方から、
男の中の男!兄貴!みたいな印象を受ける人も多いだろうが、
そもそもそんな強い男ではなかった。
力強い歌より、結構女々しいバラードの方が多い印象すらある。
だからこそ惹かれていったのかもしれない。

ひとつになって
ずっといっしょに 共に生きる
ひとつになって
君と生きる 共に生きる


ああ、たまには部屋で弾き語りでもやるかな〜〜ww
by highscorelane | 2012-02-18 00:15 | Music

ライブ決定!

「田中和幸と東京オイルショックス」のライブが決定いたしました!(^^)

日程:2012年3月17日(土)
場所:六本木ClubEdge
開場:18:20
開演:18:40
チケット:1,500円(1ドリンク込み)

全部で3バンド出演します。
時間は追って掲載します。

いつもの定演とは違いますが、
いつも通り、笑いあり涙ありの昭和歌謡全開で行きますw
六本木であろうとどこであろうとw
お時間のある方は、ぜひ遊びに来てくださいね。
by highscorelane | 2012-01-16 21:10 | Music

ライブ終了☆

たくさんの方々にお越しいただき、ほんとにありがとうございました(^o^)/

SET LIST
1.プレイバックPart2/山口百恵(1978年)
2.夢先案内人/山口百恵(1977年)
3.イミテーションゴールド/山口百恵(1977年)
4.乙女座宮/山口百恵(1978年)
5.横須賀ストーリー/山口百恵(1976年)
6.さよならの向こう側/山口百恵(1980年)
7.失恋レストラン/清水健太郎(1977年)
8.センチメンタルジャーニー/松本伊代(1981年)
9.岬めぐり/山本コータローとウィークエンド(1974年)
10.人生の空から/松山千春(1980年)
11.銀河鉄道999/ゴダイゴ(1979年)

前半は、山口百恵特集。
スポットライトをはさんで、後半は旅シリーズでお送りしました。

b0067341_1872094.jpg


次回も昭和歌謡全開でがんばりますよ〜〜♪
偉大なる昭和歌謡を一人でも多くの方に見てもらえるようがんばりますので、
ぜひみなさん口コミで広めていただけると助かりますww
そして、友達を連れてぜひ一度遊びにきてください♪
後悔はさせませんw
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
by highscorelane | 2011-11-21 18:08 | Music

ライブスタート

b0067341_1421894.jpg

いよいよ始まった〜!
by highscorelane | 2011-11-19 14:21 | Music

■ライブ告知■

気が付けばもうすぐライブ。
まあ、ずっと気が付いてたけどね。

日程:2011年11月19日(土)
会場:SUNPHONIX HALL in YOKOHAMA ARENA
開場 13:30
開演 14:00
タイムスケジュール
 14:00~14:50 (1) MM5
 14:50~15:40 (2) GRP
 15:40~16:30 (3) Slow Boat
 16:30~17:20 (4) 田中和幸と東京オイルショックス ←ココ
 17:20~18:10 (5) P-Chord
 18:10~19:00 (6) 鹿島田ベーカリー

今回も懐かしの昭和歌謡全開でぶっ飛ばします♪
みなさんお誘いあわせの上、ぜひ見に来てくださいね~~~☆
(連絡をいただければ、チケット用意いたします。お気軽にどうぞ~。)
by highscorelane | 2011-11-11 16:50 | Music
line

くだらなさ全開、それも人生。


by highscorelane
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite