ただのだるま

tadadaru.exblog.jp ブログトップ

大空と大地の中で

-----
果てしない 大空と 広い大地のその中で
いつの日か 幸せを 自分の腕でつかむよう

歩き出そう 明日の日に 振り返るにはまだ若い
ふきすさぶ 北風に とばされぬよう とばぬよう

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事がつらいとか 苦しいだとかいう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

歌・作詞・作曲:松山千春
-----

ええ、ほんとにその通りだと思います。
最近、若いやつが、簡単に命を絶つ。
死にたくなるほどつらいこともあるでしょう。
生きていれば、辛いことや苦しいことなんて山ほどあります。
死んで花実が咲くものか。
逃げないで、がんばろう。
力の限り生きていこう。
[PR]
by highscorelane | 2006-11-25 02:14 | 言葉・歌
line

くだらなさ全開、それも人生。


by highscorelane
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite