ただのだるま

tadadaru.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

長野到着

b0067341_1151771.jpg

久々に乗る新幹線は快適だったw
長野も暑い。。
[PR]
by highscorelane | 2010-07-31 11:51 | ひとりごと

メンチカツ

キャベツメンチカツパンなるものが売っている。

b0067341_19284643.jpg


メンチカツ&キャベツ&ソースって、なんという鉄板。
まずくなるはずがない、このとてつもないコンビネーション。
これがパンじゃなく、ご飯だったら、
もう狂おしいくらい素敵な食べ物になったのにw

で、注意書きがちょっと滑稽。
「辛味の苦手な方や小さいお子様は十分に注意してください。」

小さいお子様はともかく、
ブルドックソースで味付けって書いてあるし、
そもそもソースの辛味レベルがダメな人は、これ買わないでしょw

ああー、ご飯食べたい。。。w
[PR]
by highscorelane | 2010-07-29 19:29 | ひとりごと

練習

今週末の全国大会に向けて、練習に行ってきた。
日曜の夜ということもあってか、
レーンコンディションがカラカラw
俗に言う砂漠。
東京砂漠くらい砂漠。
あなたのそばで暮せるならば辛くはないくらい、東京砂漠。

空いているので、アメリカンで投げられた。
ちなみに、小林克也のアメリ缶は投げられなかった。
それは当ボウリング場では投げられないと場内表示があった。

投げ始めて、しばらくすると、隣に若いアベック(死語)がやってきた。
彼氏はマイボールマイシューズらしく、彼女はハウスボールハウスシューズだった。

すると、いきなり彼氏が投球前から熱心に指導を始めた。
話してる内容は聞こえないけど、おそらく、
「ほら、あそこに△の目印が見えるでしょ?ここに立って、こうやって歩いていって、
あそこに向かって投げてみて。」的なw
こっちが投げようとしても、アプローチ上で延々指導が続くので、
ちょっと迷惑www
で、彼女が投げた。ボールはあさっての方向にw
「じゃあ、今度はこっちにこうしてああしてみて。」的な感じで指導が入るw
これは、かなりのウザさwww
せっかく2人でデートしてるんだから、楽しく投げりゃいいのにw
投げてる中で、さりげなくアドバイスすればいいのにw

で、彼氏はどんなボウラーなの?とお手並み拝見。
こういう熱心なやつに限って案外下手だったりするんだよね~~~っていう、
典型的な例だったwww
いや、典型例を超えるヘタさw

こらw
お前それで、よく教えられたもんだなw

1G目終わって、彼女49pin、彼氏77pin
ちょっとちょっとw

ここまで来るとさすがに指導がウザい上に、
彼女に対して微妙に気まずいんじゃねーの?と思ってみていると、
2人とも楽しそうw
なんだべw
まあ、2人楽しいならそれでいいんだけどさw

それにしても、彼氏。
さすがにもうちょっとうまくなった方がいいぞw
[PR]
by highscorelane | 2010-07-26 19:16 | Bowling

熱戦

息子のバレーボール大会があったので、応援に行った。
一応レギュラーでがんばっている。
身長も伸び、もう少しで追いつかれそうなくらいまで大きくなった。

b0067341_11324158.jpg


1回戦はストレート勝ちし、2回戦はフルセットの末競り勝った。
なかなかいいゲームだった。
子供たちが真剣に取り組み、戦っている姿はいいものだ。
この時期にこういう経験ができることは、とても幸せなことだ。

試合内容も、ずいぶんよくなった。
ポジショニングもよくなり、拾ってつなげるようになった。
ミスも少なくなって、いいリズムが作れるようになってきた。
ほんの数カ月の間にどんどん成長している。
また、いいゲームを見せて楽しませてくれ。
[PR]
by highscorelane | 2010-07-19 10:00 | ひとりごと

ダブルス

じんちゃんとダブルス大会に出場。

b0067341_9204049.jpg


4Gで、マイナス5と打ちきれずw
もっと打ちきれなかった人と組んだため、ビリにw
ひどいwww

しかし、自分の下手さ加減に乾杯w
でも、楽しかったww
[PR]
by highscorelane | 2010-07-18 07:50 | Bowling

昭和歌謡プロジェクト第一弾

今回歌ったのはこの14曲。

1.勝手にしやがれ/沢田研二(1977年)
2.函館の女/北島三郎(1965年)
3.青葉城恋唄/さとう宗幸(1978年)
4.東京ララバイ/中原理恵(1978年)
5.ブルーライトヨコハマ/いしだあゆみ(1968年)
6.雨の御堂筋/欧陽菲菲(1971年)
7.瀬戸の花嫁/小柳ルミ子(1972年)
8.長崎は今日も雨だった/内山田洋とクールファイブ(1969年)
9.飛んでイスタンブール/庄野真代(1978年)
10.ルビーの指環/寺尾聰(1981年)
11.わかれうた/中島みゆき(1977年)
12.喝采/ちあきなおみ(1972年)
13.さらば恋人/堺正章(1971年)
14.また逢う日まで/尾崎紀世彦(1971年)

さあ、次回はどんなラインナップになるんだろうかw
[PR]
by highscorelane | 2010-07-07 09:02 | Music

リハ

b0067341_11292191.jpg

ステージから見るとこんな感じ。
[PR]
by highscorelane | 2010-07-03 11:29 | Music
line

くだらなさ全開、それも人生。


by highscorelane
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite