ただのだるま

tadadaru.exblog.jp ブログトップ

JAPAN CUP 2006

今年のJAPAN CUPはウォルター・レイ・ウィリアムズJrの
通算42勝という世界新記録で幕を閉じました。
日本が誇る世界の「ビッグ・ジュン」こと矢島純一と
41勝で並んでいたのですが、先を越されてしまいましたね。
個人的にはピート・ウェバーに勝ってほしかったんですが、残念でした。
決勝は打ち合いでなかなか面白い展開だったんですけどね〜。
ウォルター・レイは10フレの1投目までストライクが続いたのですが、
10フレ2投目は、ポケットに入っていながらも7ピンタップw
10ピンならまだしも、ここで7ピンかよ!ミタイナww
あれは不運としか言いようがないですねw
俺も日本のピート・ウェバーと呼ばれるようにがんばろう(爆)
せめてボディーアクションだけは負けないようにしよう(そこ?)
[PR]
by highscorelane | 2006-10-09 23:33 | Bowling
line

くだらなさ全開、それも人生。


by highscorelane
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite